ページの先頭です。

環境活動

ENVIRONMENTAL PRACTICE

環境活動ENVIRONMENTAL PRACTICE

環境方針

NTT東日本プロパティーズは、NTT東日本グループの一員として、「NTT東日本グループ地球環境憲章」に則り、地球環境保全に向け全社で取り組みます。 事業活動における不動産賃貸業の特徴を活かしつつ、地域とのコミュニケーションを推進し環境負荷低減を図ります。またオフィス活動においても、環境負荷の低減に努め、循環型・持続可能な社会の発展に貢献します。

  • ①環境負荷の低減
    事業活動における環境目標を定め、環境保全活動に努めます。
    ・事業活動においてLED化・緑化を推進することで低炭素化社会に貢献します。 また、リサイクル資材等の活用を推進することで、資源の有効活用により循環型 社会に貢献します。
    ・オフィス活動において電気の使用量削減に取り組みます。
    ・廃棄物の発生抑制及び節水意識を醸成します。
    ・事務用品のグリーン購入を推進します。
  • ②環境マネジメントシステムの維持
    自主的な環境保全活動の取り組みを継続改善するとともに、環境関連の法規制を遵守します。
  • ③環境教育・啓発活動の実施
    環境教育及び地域のクリーン活動を通して、環境保全に関する知識と意識を高めます。
  • ④環境経営方針の開示
    環境経営方針を公開し、社内外とのコミュニケーションを図ります。

2019年9月3日
株式会社NTT東日本プロパティーズ
代表取締役企画部長 大間 栄行

TOP